学生だけどメールレディで働きたい!お金がほしい!親の扶養に入ってるけどメールレディがしたいっていう人も多いはず!

ただ、大学のバイトが禁止だったり、メールレディでお金を稼いだらもしかしたら親にバレるんじゃないかとか稼ぎすぎたらどうしたら良いのとか、扶養に入ってるけど確定申告とかどうしたら良いのとか、いろいろ不安でなかなか前に進めない子もいるよね。

そんな親バレしたくない子のために、親バレについての疑問と対策を提案するね!

 

親バレする?しない?どっち?

もうね、結論から率直に言っちゃうね!

親バレするかしないかは『状況次第』かな!

だから絶対バレないワケでもないし、バレるワケでもないってこと。

 

知識は少しはあっても間違った認識をしていたり、全く知識がない人でも、その『状況』を一つ一つ確認して修正していく必要があるよ!

 

ここでは親の扶養に入っている前提でお話していくね!

親バレする状況っていうのは、

 

  • 銀行振り込みで通帳に記帳されて「何の稼ぎ?」と親からしつこく問い詰められた場合
  • 基本的に年収103万円を超えると、親の扶養から外れてしまう→扶養控除が適用されなくなるから親の税金が高くなり親が不審に思ってあなたが『稼いでいる』ということがバレる可能性がある
  • 自宅に納付書などが送られてきた場合
  • お客さんからのプレゼントが送られてきてバレる
  • スマホの通信料でバレる可能性がある
  • いつもスマホをいじってばかりいると親が不審に思ってバレる
  • バイトしてないのに新しい服をどんどん買ったり身に付けているものが変わってくると「バイトしてお金を稼いでいるのではないか」というふうに疑われる場合もある

 

通帳記帳による親バレ

メールレディの報酬は自分の金融機関の口座に振り込まれるワケなんだけど、もし親に通帳を見られたり、明細書が自宅に届いたときに見られて親バレする可能性はあるよ。

通帳に記載されているのは大体は会社名で書かれているのでサイト名まではバレないけど、もし親が会社名をネットで調べた場合に発覚してしまうケース。

そんなときはごまかしがきかないかもしれない。

でも、ネットバンクだと通帳を持つことなくネット上で管理できるし、明細も届くことがないから、親バレする可能性は極めて低くなるからネットバンク用の口座を作っておくことがオススメだよ!

 

稼ぎすぎて親バレ

年収が103万円(合計所得金額が38万円・・・・給与から給与所得控除[最低65万円]を引いたあとの金額+利益)を超えると親の扶養から外れてしまうワケなんだけど、

 

扶養から外れたら扶養控除が適用されなくなるため、親の税金が高くなって「え?」って感じになり、

『稼いでいる』ということがバレる可能性があるよ。

 

だから年収103万円を超えないようにどうにか調整する必要があるんだけど、学生バイトの場合だと103万円を超えても、さらに勤労学生控除(勤労学生控除の内容や手続きの仕方については、国税庁のホームページ)というのがあって、27万円分控除になる制度があるの。

だから、学生は年収130万円までは無税ということになるよ!

 

例えば、メールレディの給与収入が130万円の場合、勤労学生控除の対象になるから、130万円(給与収入)-65万円(給与所得控除)-38万円(基礎控除)から、27万円(勤労学生控除)を引くので、所得は0円になるということだよ。

 

ただ、家族単位で見たとき損になる可能性(自分は税金払わなくて良いけど親の税額分増加)があるから

 

 

上記に書いたように、自分で税金は払いたくないし、親の税金も増やして負担を掛けたくない人は、年間の給与収入を103万円以下にするべきだよ!

 

年収が103万円(合計所得金額が38万円)を超えたときには、必ず確定申告をするようにしましょう!

 

 

また、確定申告をしたからと言って、メールレディの仕事はバレることはないよ。

他の仕事をしているとごまかしておけば大丈夫。

 

一応メールレディの収入と税金の例を挙げてみると、

 

(例1)
メールレディで年収90万円稼いだとして、
まず、 メールレディの給与所得控除(65万円)が適用されるから、

90万円ー65万円=25万円

25万円が合計所得金額となるの。

なので、扶養控除の38万円を超えてないから親の税金が増えないよ!セーフということ。
さらに、25万円から基礎控除の38万円を引くらから、0以下になるから税金もなし

 

(例2)

メールレディで年間110万円稼いだ場合、
まず、メールレディの給与所得控除(65万円)が適用されるから

110万円ー65万円=45万円

45万円が合計所得金額となるよ。

 

ただ、扶養控除の38万円を超えてるから、親の税金が増えるよ!

一応、合計所得金額が65万円以下で勤労学生控除(27万円)が適用されるから、

45万円ー27万円=18万円となる。

さらに基礎控除(38万円)を引くと、合計が0以下となって税金はなしということ。

税金がないけど親の税金が増えてしまうから、親バレしてしまう可能性があるということだよ。

参考サイト(学生と税金

 

自宅に納付書が届いて親バレ

まず滅多にないけど、サイトからお給料を振り込みました的な、納付書が届いたら親バレすることはあるみたい。

これは私も知らなかったんだけど滅多にないから(通勤チャットレディの人とかだとあるみたい)そこまで心配する必要はないけど、一応知識に入れておいてね!

ちなみに当サイトでおすすめしているメールレディのサイトでガールズチャット、モコム、クレアは納付書は届いたことはないから安心してね!

それ以外のサイトでわからない場合は直接サポートに確認する必要があるよ!

 

お客さんからのプレゼントが送られてきて親バレ

これも滅多にないんだけど、自分の住所を教えなければそもそもプレゼントも届かないんだけど、メールレディのサイトでもモコムとかファムってギフト機能とかあって、一応会社名(株式会社リアズ)で事務局から届く場合があるよ。

男性からあなたへプレゼントを贈りたいという希望があってのことなんだけど、家に届いた場合、親が会社名を見て

「どこの会社?」と不審に思って、会社名をネットで調べるケース。

これだと完全にバレてしまうよ。

 

だから、局留にしたり、友達に頼んで友達の住所に送るように事務局に頼んだりする手段もあるから、バレるのが不安だったら、そうしたほうが安全かも。

 

スマホの通信料で親バレ

スマホの料金を自分で払っていて尚且つ、請求書も届かないようにしていたら親バレする可能性は極めて低いけど、親が携帯料金払っていたら、通信料でバレちゃう可能性はあるかもしれない。

『あんたこんなに通信して・・・』って疑われて調べだしたらバレる可能性はあるかもね。

疑われても決して『メールレディをやっている』なんて言わなければ大丈夫なはず。

 

スマホをいじってばかりいると不審に思われて親バレ

学生だと試験とか就職活動とかいろいろイベントがあるわけだけどそんなときにスマホをいじってばかりいると、

不審に思われて問い詰められて言ってしまうケースはバレてしまうかも。

無関心な親ならそこまで言って来ないかもしれないけど、めっちゃ敏感でしつこく問い詰められたら言ってしまいそうになるよね。

でもメールレディをやっているなんて言わなければ良いだけのことで、言ってしまってバレる可能性のほうが高いから、絶対に言わないこと。

友達とメールしているくらいに言っておくことが大事だよね。

 

外見が変わって親バレ

これも稀なケースだけど、メールレディで稼いだお金で洋服を買ったり、見るからにお金を掛けての外見が変わってくると、「どこかで稼いでいるの?」と不審に思うケース。

これも、メールレディをやってると言わなければとくに問題はないと思うよ!

 

確定申告の方法・手順

確定申告の期間は、毎年2月16日から3月15日の1ヵ月間(還付申告の場合は、1月1日〜)
この期間に、源泉徴収票、印鑑、振込先の銀行口座番号を持って税務署に行くよ!

確定申告をする際は個人で書類を作るんだけど、税務署の人に直接聞けば結構丁寧に教えてくれるよ。

 

手順としては

①税務署に行ったら確定申告書があるから、まずは必要項目を全部書いていくよ。

最初に下書きして確認したら清書に書く。

e-taxでも作成できるよ!

 

②申告に必要な書類を手に入れてね
源泉徴収票や、保険料控除の証明書、他にも経費として
申告するものがあれば領収書などを用意しておこうね。

 

③清書ができあがったら申告書を提出する
申告書を税務署に持ち込んで提出するか郵送で送る方法があるよ。

ただ、はじめての場合直接持ち込んだほうが確実。

 

まとめ

親バレの疑問や対策について解説しただけどいかがでしたか?

これだけ親にバレる要素があるけど、しっかりと対策しておけば何も問題はないよ。

やっぱり一番不安なのは稼ぎすぎて親バレするかどうかのところだと思うんだけど、メールレディの年収は103万円以下にしておけばとくに問題なし!っていうこともわかったよね。

毎月いくら振り込まれているのかメモして、毎月どれくらい稼げば良いのか計算することも大事だよ!

計画的にやることが重要!